【おすすめスーツケース1】ゼロハリバートン ZR-Geo 2 Trolley 24inch(58L)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

こんにちは!sosofuです!

今回は私が実際に使用しているスーツケースをご紹介致します。

国内旅行、海外旅行問わず、何泊かする旅行にはスーツケースが欠かせません。(スーツケース以外のカバンやバッグでの代用も可能ですが)スーツケースと一言でいっても、色々な容量やサイズ、カラーや素材のものが、色々なメーカーから安価なものから高価なものまで発売されており、本当にどれがいいのか?迷います。

特に休日に仕事から離れていく『OFFの時』に行く旅行は、気分的にもお気に入りのスーツケースで行きたいものです!

スーツケースはある程度の大きさがあるので、移動する時は少し邪魔に思う時がありますが、お気に入りのスーツケースだと、邪魔に思う気持ちが激減し、逆に一緒に持って移動したいと思えてきます。

またこのスーツケースで旅行がしたい!とかいう気持ちも強くなり、旅行を計画するモチベーションにもなってきますので、スーツケース選びは、旅行に行くファクターとして私の中ではかなり重要なものとなっています。

ということで、現在私が所有、使用しているスーツケースをご紹介致します。

現在所有しているスーツケースは下記の4つで、ほとんどの航空会社の国際線で無料で預けられる手荷物サイズとなっている158cm以内(縦・横・高さの3辺の和)のものばかりです。

  1. ゼロハリバートン(ZEROHALLIBURTON)ZR-Geo 2 Trolley 24inch(58L)
  2. ゼロハリバートン(ZEROHALLIBURTON)Geo Aluminum 3.0 20inch(31L)
  3. リモワ(RIMOWA)トパーズシルバーE-Tag(TOPAS ELECTRONIC TAG)(82L)
  4. イノベーター(innovator)フレームタイプ(FRAME TYPE)(90L)
今回は、この中から
1.ゼロハリバートン(ZEROHALLIBURTON)ZR-Geo 2 Trolley 24inch(58L)
をご紹介致します。
このサイズは一番出番が多く、家族(3人)での2泊程度の国内旅行の場合はこのスーツケース一択で、とにかくカッコイイスーツケースなので、旅行の準備段階からテンションがあがります!
このシリーズの現在の最新モデルは、Geo Aluminum 3.0 TR(2017年4月中旬以降に発売されたモデル)ですが、ZR-Geo 2とはバックルの形状他、見た目はほとんど変わらないと思いますので見分けるのが難しいぐらいです。

ゼロハリバートン(ZEROHALLIBURTON)ZR-Geo 2 Trolley 24inch(58L)のスペック

シリーズ名 :ZR-Geo 2
容 量   :58L
重 量   :6.1kg
サ イ ズ :H61(68)×W43(46)×D25(25) cm  ※( )内は外寸法 外寸法合計139cm
素 材   :アルミニウム
機能一覧  :4輪/キャスターストッパー/TSAロック

現在の最新モデルは、Geo Aluminum 3.0 TR(2017年4月中旬以降に発売されたモデル)で、これにはZGTが搭載されていますが、残念ながら私の所有するモデルは現行のひとつ前のモデルでZGT非搭載のモデルです。

ZGT(ZERO GLOBAL TRACKING PROGRAM)とは

ZGTとはZERO GLOBAL TRACKING PROGRAMというシステムで、ゼロハリバートンGeo Aluminum 3.0公式HPには、下記のとおり記載されています。
ゼロハリバートンは購入後も安心してご使用いただく為、2017年4月中旬以降に発売されたトローリーケースすべてに、置忘れや紛失、盗難にあったゼロハリバートン製品を所有者の元にお戻しするための独自プログラム「ZEROグローバルトラッキングプログラム(ZGT)」を搭載します。 2,200以上の空港を含む世界最大の遺失物事務所のネットワークとリンクしており、このシステムを使うことで紛失物があなたのお手元に戻る確立が非常に高くなります。 飛行機に預けた荷物がなくなってしまう<ロストバゲッジ>がもう恐くない、そんな遺失物発見サービスを備え、さらに安心してご旅行をして頂けます。
ZGTプログラムは製品の外側に取り付けられたプレートに刻印されているUID(Unique Identification Code)で管理されます。
http://zh-tracking.com からUIDとお客様情報をご登録いただければ、アカウントが開設されます。
このZGTプログラム対象者が上記に基づいて登録されていた場合、紛失もしくは盗難にあった製品が発見されると http://zh-tracking.com に通知され、お客様情報に加え、状況や関連事項との照合が行われます。その後、ZGTプログラム所有者にメールで状況をお知らせし、発見された製品に関する情報をご提供致します。

ゼロハリバートン24inch(58L)のお気に入りのポイント(メリット)

見た目がカッコイイ!

まず見た目がとにかくカッコイイことです。(自己満足ですが)三次元的な直線が描くジオメトリックな美しいフォルム。ゼロハリバートン伝統のダブルリブをさらに美しく、魅力あるラインに進化させた「Ⅹリブ」。ベンダー加工(折り曲げ加工)を用いた工法で、その存在の象徴ともなるコーナーガードが本当にカッコイイのです⇒ゼロハリバートンZR-Geo 2公式HP
私の所有するこのスーツケースは素材がアルミニウムで見た目がつや消しのシルバー(他にはブラックとブロンズ有)であり、旅行の際の移動中に、引いて転がしている時も、飛行機から降りた時に荷物受け取りのターンテーブルにのって廻ってくる時も、とにかくカッコイイです!
私はリモワも所有しているので、リモワとの外観比較ですが、外観の見た目はリモワも相当カッコイイです。ただ、特に日本国内の空港ではリモワの所有者が多すぎるのと、アジア系の方がリモワを所有されている姿を多く見るのに対し、ゼロハリバートンは圧倒的に所有者が少なく感じます。本国のアメリカでは遭遇率は違うのかもしれませんが。アルミ素材でカッコイイスーツケースをお探しなら、あまりお目にかからないゼロハリバートンをおすすめします!

サイズがイイ!

このスーツケースはサイズがいい!
58Lという大きさですが、このサイズがちょうどいいサイズで、大きすぎず小さすぎずといったサイズであり、一般的にスーツケースの容量の目安は、1日あたり10Lですので、58Lなら5泊6日程度ということになります。ちなみにゼロハリバートンZR-Geo 2公式HPによりますと、1人の旅行なら4、5日~1週間程度の海外旅行におすすめとのことです。
私が実際にこのスーツケースを使用した、2泊3日の家族(大人2人、子供1人)での国内旅行では、このスーツケース1個で十分に対応が可能でした。お土産の量とかにもよりますが、2泊3日程度の国内旅行なら、季節を問わず、このスーツケース1個で対応できると思います。
単独の旅行(出張等)なら、公式HP記載のとおり、5泊6日程度まで対応が可能だと思います。
これ以上長期の国内旅行や海外旅行の場合は、私の場合、もうひとつスーツケースを増やすか、82Lのリモワ1個で対応しています。

見た目から頑丈っぷりがスゴイ!

このスーツケースは見た目からその堅牢性が見て取れます。
まず蝶番が長い!スーツケースとして絶大なる人気と定評のあるリモワとの蝶番を写真で比較してみてください。ゼロハリは上から下まで蝶番が繋がっています。一方リモワはこれだけ大きいスーツケースでも蝶番は上と中央と下にそれぞれ小さいのが3つ付いていますだけで、ゼロハリの方が断然長くて頑丈っぷりがわかります。これだけ長いとねじれとか開け閉め時の安心感があります。
【左の小さい方がゼロハリ(58L)で右の大きい方がリモワ(82L)】
次にゼロハリはバックルが多く堅牢性がスゴイ!
ゼロハリは58Lサイズで横に3つ、上にも1つ付いてるので合計4つのバックルが付いています。さらにバックルの品質も鋳物でできており、こちらもリモワと比較してその頑丈っぷりが見て取れます。
【左の小さい方がゼロハリ(58L)で右の大きい方がリモワ(82L)】

下の写真。ゼロハリ(58L)のバックルは鋳物で頑丈そう。

下の写真。リモワ(82L)のバックルはプレスで見た目は弱そう。

雨に濡れても安心!

このスーツケースは非常に密閉性が高いので、雨天時とかでスーツケースが濡れた時でも、中まで浸水しませんので中の荷物が濡れません。

ゼロハリバートンの歴史は、世界中を飛び回るビジネスマンであったアール・P・ハリバートンが、『あらゆる環境であっても、ケースの中身を保護できる密閉性・強度・耐久性を持った鞄』という理想を掲げ、その理想を現実化すべく、航空設計エンジニアの協力のもとでアルミ合金製のケースを開発、1938年にアメリカで創業したのが始まりです。

旅行の際に雨に遭遇する時もあると思いますが、このスーツケースなら中の荷物は安心です!

実際に旅行先のホテルに到着し、このスーツケースを開けようとした時に『プシュー』と音がする時があります。このスーツケースの密閉性の高さを実感します。

私は旅行の際に必ずノート型パソコンを持参するのですが、ほとんどの場合、このスーツケースに入れています。

キャスターストッパーは電車移動で活躍!

このスーツケースは4輪キャスターですが、4輪キャスターの内、2輪のキャスターにストッパーが付いています。最初はストッパーって必要なのかな?と思っていましたが、実際に使用すると非常に実用性の高い機能だということがわかりました。

私は海外旅行の場合、AMEXカードのスーツケース無料宅配サービスを利用しますので、スーツケースを持っての移動はありません。

AMEXカードの手荷物無料宅配サービスは下記記事をご覧ください。

こんにちはsosofuです。SFC修行、海外旅行、国内旅行で飛行機を利用される方におすすめのクレジットカードの紹介です。 ...

しかし、国内旅行の場合は自宅から空港までこのスーツケースを持って移動しています。移動では電車を使うケースがあり、この時にストッパーの恩恵を感じます。電車の中でスーツケースが自走するのを防げるのです。『電車の中でスーツケースが自走するのか?』と思われるかもしれませんが、電車で横向きに座る椅子の場合、自分の前にスーツケースを置いて、転がらないようにチカラを入れて固定しておくのは結構大変です。子供がいたりすると本当に大変で、こんな時、このスーツケースでは、ストッパーがあるので助かります。ストッパーは2輪にありますが、足でストッパーを押し込んでやるだけですので、操作も非常に簡単となっています。そこそこのサイズの4輪キャスタータイプのスーツケースで、電車移動が多い方にはストッパー付きをおすすめします。

ゼロハリバートン24inch(58L)の気になるところ

重量

正直気にいらないところはほとんどありません。
強いて言うなら、ポリカーボネート製等のプラスチック素材のスーツケースと比べて重いことです。
ANA国内線の普通席での旅行の際の手荷物預け重量は20kgまで無料となっていますので、このサイズでも荷物を詰め込むと20kgをオーバーしてしまいます。
私はSFC会員なので、普通席搭乗時でもプラス20kgの優遇があり、40kgまで無料で預けられますのでいいのですが、チェックインカウンターで荷物を預ける時に『HEAVYタグ』を付けられることがあります。といっても特にデメリットではないですが。

ボディがへこんだらステッカーチューン

このスーツケースは外観のリブや素材の厚み等、本当に堅牢にできていますが、それでもやはりアルミニウム素材の宿命であります、へこみはできてしまいます。
私の場合、一番最初に使用した直後からへこみができてしまい、私もへこみました。
傷やへこみはこの素材のスーツケースの宿命なので、使用を重ねる中でへこみや傷はあまり気にならなくなり、逆に味が出てきて愛着がわいてきますが、正直言って、傷やへこみは無い方がやっぱりいいです。
そこでおすすめなのが、ステッカーチューンです。
航空会社のステッカーやお気に入りのブランドのステッカー等をスーツケースに貼りましょう!オリジナル感とこなれ感が出てきて、また愛着が増します。
ステッカーのカッコイイ貼り方などはネットの写真等を参考にオリジナルを出していくといいと思います。私もステッカーを貼っています!

キャスターの転がり具合(リモワとの比較)

4輪キャスターのスムーズさは、リモワの方が軽く転がります。
これは特にゼロハリのキャスターが不満ということではなく、リモワのキャスターは本当に軽く転がっていくのに対して、ゼロハリのキャスターは、少し重く感じます。これはリモワとゼロハリのスーツケース自体の重さにも関係しているように思います。ゼロハリのキャスターがスムーズではないというイメージではなく、より重いものを安定的に転がしているといったイメージです。感覚的にはリモワと比較すると転がりは少し重く感じますが、その分頑丈で壊れにくいといったイメージとなっています。

購入はANAカードで三井アウトレットパークがお得!

このゼロハリバートンのスーツケースは、正規店で購入した場合、10年補償が付きます。

しかし正規店の場合、定価での購入となるので、少しでも安価に購入したい、という方は、三井アウトレットパークでの購入がおすすめです。10年補償は付きませんが、定価の60%~70%の価格で購入が可能です。しかも三井アウトレットパークがあれば、購入前にANAカード(VISA)で三井アウトレットパークをココイコ!に登録し、ANAカードで購入すればポイントアップもしくはキャッシュバックが受けれます。さらにH30年3月31日までなら『ポイント+5倍』か『キャッシュバック+2.5%』となってますので購入を検討されている方は今がチャンスです。

航空会社への無料手荷物預けに対応したスーツケースのサイズについて

ほとんどの航空会社の国際線で、無料で預けられる手荷物(スーツケース)のサイズが158cm以内(縦・横・高さの3辺の和)となっています。
このスーツケースは3辺の和が139cmなので、サイズ的にまったく問題がないのですが、今後スーツケースの購入をご検討されるにあたり、スーツケース関係の方から聞いた話を記載しておきます。
ゼロハリバートンのこのモデルの現在のラインナップで次に大きいのが、26inch(68L)で3辺の和は148cmで手荷物預けは問題なしです。次に大きいのが、28inch(83L)で3辺の和は159cmとなり、1cmオーバーとなります。オーバーした場合は、超過料金をとられることになります。たとえANAの上級会員であってもとられます。ANAの上級会員で手荷物で優遇されるのは、個数や重量であり、サイズについては優遇がありません。
しかし、実際問題として、1cmのオーバーで手荷物預けの時に測定されて、超過料金をとられるかというと経験がないのでなんとも言えないですが、超過料金が発生するサイズではあるのは事実ですので、超過料金をとられても仕方がありません。
今後、自動手荷物預けが拡大し、スーツケースの3辺の和の測定も、レーザー等で自動測定化された場合、機械的に処理がされることが予想され、その時には人間的判断が無くなり、1cmオーバーでも超過料金をとられてしまう可能性があるとのことです。
というような時代がいつくるのかはわかりませんが、海外では一部そういう空港?航空会社?があるようです。
私も28inch(83L)のゼロハリバートンの購入を検討しましたが、上記の話を聞いて、結局、このサイズのスーツケースは、3辺の和が157.5cm(0.5cmクリアしている)リモワ(RIMOWA)トパーズシルバーE-Tag(TOPAS ELECTRONIC TAG)(82L)を購入しました。
ちなみに国内線利用の場合は、特にシビアになる必要はないと思います。ANAの場合、国内線の無料預けサイズは203cm以内となっていますので、海外旅行と国内旅行で使用するスーツケースを使いわけたりされる場合は、スーツケースのサイズにあまりシビアにならなくてもいいかと思います。
ブログランキング

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

シェアする

フォローする