■クレジットカード案件はApple-payで電子マネーチャージ

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

こんにちはSOSOFUです。

ポイントサイト経由でクレジットカードを発行する際のポイント付与条件には色々ありますが、今回はカード利用が条件となっている場合の条件クリア方法です。

クレジットカード案件のポイント付与条件

カード発行案件のポイント付与条件が、発行のみであった場合は、クレジットカードを無事に受け取った時点で条件クリアとなります。

一方、ポイント付与条件によく設定されているのが、発行の翌月末までに、5000円以上or10000万以上利用等ですが、カード発行枚数が一時に多くなった時に、なかなかクレジットカード発行枚数分の利用が難しい時があると思います。

おすすめの条件クリア方法は電子マネーへチャージ

そんな時におすすめなのが、電子マネーへのチャージです。

具体的には、iphone7以上をお持ちの方になりますが、『Apple pay』を利用して、『suica』へチャージするのがおすすめです。

(現在はブランドがVISA以外のカードが対象)

suicaチャージでも利用条件をクリアできますので、取り急ぎクレジットカードを利用して買うものが無い時には、suicaへチャージしておくことで、条件クリアしておき、電車・バス乗車、コンビニやスーパー、yahooショッピング等で日々使用していくのがおすすめです。

セゾンカードキャンペーンの適用実績(2018年1月末終了)

また、セゾンカードのApple payキャンペーンはカードごとに適用されました。

2018年1月末までのキャンペーンでは、1枚あたり1000円のキャッシュバックがあり、セゾンカードのホームページの説明では、一人あたり1回だけ適用ともとれる記載でしたが、間違いなく、カード1枚ごとに適用されておりました。(経験済み)

今後も同様のキャンペーンがあるかもしれませんので、2018年2月以降にキャンペーンを見ながらセゾンカードを発行する時の参考にしてください。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

シェアする

フォローする