【3】SFC修行の不安解消、出発空港でやるべき事(伊丹空港、神戸空港)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

こんにちは!sosofuです!

2017年の関西発着の私のSFC修行について順番にご紹介しておりますが、今回は発着の各空港でやるべき事、私がやったことについてご紹介致しますので、これからSFC修行される方のご参考になればと思います。

私のSFC修行は、関西発着(伊丹空港、神戸空港)で、行先は那覇空港と千歳空港の2箇所で、1往復(2レグ)と2往復(4レグ)でやりました。

SFC修行の全旅程については下記の記事をご参考にしていただければと思います。

こんにちは!sosofuです!2017年の私のSFC修行について順番にご紹介致します。関西発着(伊丹空港、神戸空港)となって...
こんにちは!sosofuです!2017年の私のSFC修行について順番にご紹介致します。関西発着(伊丹空港、神戸空港)となって...

まず出発する空港では何をするのか?到着した空港では何をするのか?についてですが、前提条件がございます。私の場合、すべての旅程において、搭乗券をチェックインカウンターで発券しております。これは、デルタ航空の『ニッポン500ボーナスマイルキャンペーン』に応募するために搭乗券が必要だと思っていたためで、すべての旅程で発券を行いました。

これは、後で詳しく調べると、必ずしも搭乗券が必要ではなく、搭乗券は発券しなくてもデルタ航空のニッポン500ボーナスマイルキャンペーンには応募ができたことがわかりました。時既に遅しですが。。。

搭乗券を発券しない場合は、保安検査場を通過する際、スマホの二次元バーコードやANAカード等々をかざしますが、その時に発券される、『保安検査証(黄色の紙)』でも可能になっていますし、保安検査場ではなく搭乗口でスマホの二次元バーコードやANAカード等々をかざしてもらえる、『ご搭乗案内(ピンク色の紙)』でも大丈夫とのことです。ただし、紙の搭乗券を発券してしまった場合は、、『保安検査証(黄色の紙)』や『ご搭乗案内(ピンク色の紙)』の紙では、代用が不可能となっており、搭乗券(コピー)そのものを貼付し提出する必要がありますのでご注意下さい。

デルタ航空のニッポン500ボーナスマイルキャンペーンの概要

デルタ航空ホームページからの抜粋

すべての日本国内線で500ボーナスマイルをご獲得いただけます。対象となるフライトは日本国内定期路線(すべての航空会社。スカイチーム加盟航空会社に限りません)、期間は2018年3月31日までです。

  • ご旅行期間:2017年4月01日〜2018年3月31日
  • 対象となるフライト:日本国内定期路線(すべての航空会社・運賃・クラス)
  • ボーナスマイル:国内線のご利用1回につき500ボーナスマイル。キャンペーン期間中、一般会員の方は、お一人様最大10フライト分(合計5,000マイル)まで、メダリオン会員の方は、お一人様最大40フライト分(合計20,000マイル)までご獲得いただけます。

このデルタ航空のキャンペーンは、デルタやスカイチーム以外の航空会社を利用するのにもかかわらず、なぜかデルタ航空のスカイマイルが貰えるという少し不思議なキャンペーンとなっており、国内線に乗ると、1フライト(1区間)につきデルタ航空のスカイマイルを500マイルもらえるというものです。1フライトで(1区間)で500マイル貰えるので、SFC修行や旅行で、例えば国内線で往復した場合、500マイル×2フライト(往復で2区間)で合計1000スカイマイルが貰えます。

SFC修行をする方は、国内線を利用するはずですので、是非このキャンペーンを利用するべきだと思います。幸いデルタスカイマイルに有効期限はありません。デルタ航空に乗る予定がなくても、スカイマイルは今のところ有効期限がないので失効の心配がなく、貯めておいて損はないかと思います。

このキャンペーンには上限があります。一般会員(無料の会員)の上限は10区間分で5,000スカイマイルまでです。10区間分だと国内線5往復分で、SFC修行をするとあっというまに上限に達してしまいます。

この上の上級会員資格となるシルバーメダリオン以上を持っていると、40区間分で20,000マイルまで貰うことができます。SFC修行を国内線で多くする場合は、上級会員資格を持っておきたいと思います。デルタスカイマイル会員への入会方法は、一般会員はデルタHPや電話で手続きが可能で無料ですが、シルバーメダリオン以上の会員資格の取得については、手っ取り早いのが、クレジットカードの作成となります。デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カードを発行すれば、即、上級会員資格の『シルバーメダリオン』になります。さらにデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードを発行すれば、さらに上級会員資格となる『ゴールドメダリオン』になり、こちらのゴールドメダリオンなら、デルタ航空やスカイチームのラウンジの利用も可能となります。デルタ航空の上級会員になるには修行は必要なく、所定のアメックスを発行保有するだけでなれますので、ANAとは大きく違うところです。

デルタスカイマイルアメリカン・エキスプレス・カードやデルタ スカイマイル アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードの入会は紹介入会が絶対にお得です。本記事最後にAMEXの紹介入会に関する記事を記載していますのでご検討いただければと思います。

出発時の伊丹空港(大阪国際空港)でやるべき事、やった事

伊丹空港(大阪国際空港)の特徴は、比較的小さい空港のため、地上交通機関(大阪モノレール、リムジンバス)の駅からも近く、神戸空港ほどではないですが、空港内移動も比較的少なくて、楽な部類に入る空港だと思いますので、SFC修行にはおすすめな空港となります。

ANAカウンターは普通席の場合は、1FのANAカウンターですが、プレミアムクラス搭乗の場合は、2FのANAプレミアムチェックインカウンターが利用でき、保安検査場もすぐ横のプレミアムクラス専用の保安検査場を利用できますので、修学旅行やツアー客で混雑する、保安検査場を避けて入場できますし、伊丹空港はANAラウンジがあります。

では伊丹空港で実際にやった事をご紹介します。

伊丹空港の利用は、初めてのSFC修行で利用しましたので、まだあまり空港での手続きがわかっていない時にやった事から紹介します。

伊丹空港へ到着し、2FのANAプレミアムチェックインカウンターで、当日の搭乗券を発券してもらいました。SFC修行初日ということもあり、往復分の発券とかの知識もなかったため、とりあえず、伊丹空港から那覇空港へ向かう片道分の便の搭乗券を発券しました。

搭乗券の発券が終わると、預ける手荷物はありませんでしたので、次は保安検査場からの入場です。

伊丹空港はプレミアムクラス専用の保安検査場がプレミアムクラスのチェックインカウンターのすぐ横にありますので、プレミアムクラス搭乗の際は、ここの保安検査場を使用し、入場します。

保安検査場を通過した左側のすぐのところにANAラウンジがあります。今回はプレミアムクラスの搭乗のため、当然ANAラウンジが使用できますので、ANAラウンジ入り口を入っていき、受付カウンターで発券した搭乗券の二次元バーコードを機械にかざし入場します。(搭乗券を発券していない場合は、保安検査場と同様にスマホの二次元バーコード画面やANAカード等を機械にかざします)

ラウンジ内では好きな席に陣取って、(私はスマホの充電ができるコンセントの付いた横長のテーブル席にしました)ドリンクカウンターへ飲み物を取りにいきました。私はビールサーバーでビールを入れて、おつまみのあられをとって席に戻り、搭乗時間がくるまでをラウンジで過ごしました。

ラウンジ内では当日の航空機の運行状況もモニターで確認できますし、搭乗時間が近づいてきたら、アナウンスもありますので、安心です。

私は初SFC修行でしたので、少し早めに搭乗開始時間の15分ぐらい前には、搭乗口の前まで移動し、搭乗口付近の椅子に座って、搭乗開始案内を待って、ダイヤモンドメンバーの次に『当日プレミアムクラスご利用のお客さま』の搭乗案内がありましたのでこれに従い搭乗しました。

出発時の神戸空港でやるべき事、やった事

神戸空港の特徴は、非常に小さい空港のため、地上交通機関(ポートライナー)の駅からも近く、ANAカウンターと保安検査場もすぐ横であり、空港内移動が少なくて非常に楽な空港で、SFC修行にはおすすめな空港となります。

では実際にやった事をご紹介します。

初めての神戸空港の朝一番の利用は、SFC修行を開始して、3回目の修行から利用しました。

朝、神戸空港へ到着し、ANAプレミアムチェックインカウンターで、当日の搭乗券を発券してもらう。1往復の場合は、帰りの搭乗券もこの時、同時に発券してもらいました。(合計2枚)2往復の場合も全ての搭乗券を発券していただこうと思ったんですが、なぜか1往復分しか発券ができませんでした。理由はよくわからなかったのですが、2往復分全ての搭乗券の発券は同時に出来ないとのことでしたので、1往復分のみ発券していただきました。

搭乗券の発券が終わると、預ける手荷物はありませんでしたので、次は保安検査場からの入場です。神戸空港はプレミアムクラス専用の保安検査場はありませんでしたので、プレミアムクラス搭乗の場合も、普通席と同様の保安検査場からの入場となります。保安検査場はチェックインカウンターのすぐ横にあります。神戸空港は小さな空港ですので、移動距離も少なくて楽な空港です。

保安検査場を通過するとすぐ目の前に搭乗口と椅子があります。神戸空港はANAラウンジがないので、搭乗時間がくるまでここで過ごすことになりますが、私の場合、AMEXゴールドカードを所有していましたので、保安検査場を通過した後にある、『ラウンジ神戸』というラウンジが無料で使用できました。(通常料金:1030円ですがゴールドカード所有提示で無料。各提携会社のゴールドカード使用可能)このラウンジでコーヒーを飲みながら、搭乗時間まで過ごしました。

一般のラウンジ利用や前述した、デルタ航空のニッポン500マイルボーナスキャンペーンの利用等々を考えると、SFC修行される方へはAMEXカードの紹介入会を強くおすすめします。

最新の紹介入会での特典内容は下記の記事をご覧ください。(記載のAMEXカードはすべて紹介可能です)

こんにちは!sosofuです!陸マイラーの皆さま、これから陸マイラーを目指す皆さま、すでに陸マイラーの皆さま、海外旅行が好き...

AMEXゴールドカードの紹介は、メニューのAMEX紹介から、お気軽にお問合せをお願いいたします。(記載のAMEXカードはすべて紹介可能です。)

ラウンジで休憩後は、搭乗時間の案内に従い、搭乗するだけですが、プレミアムクラス搭乗は、ダイヤモンドメンバーの次の搭乗となります。神戸空港発のANA便はプレミアムクラスの設定便が少ないからか、搭乗案内の時に、『本日、プレミアムクラスご利用のお客さま』といったアナウンスが無い時がありましたが(実際にありました)、ダイヤモンドメンバーに次いで、プラチナメンバー、SFC等と同じタイミングでの搭乗が可能ですので、このタイミングでご搭乗ください。

次回は、到着空港(乗継空港)で、実際にやった事をご紹介する予定です。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

シェアする

フォローする