【1】2017年5月関西発着SFC修行のANA便検討(伊丹空港、神戸空港、那覇空港、千歳空港)

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

こんにちは!sosofuです!

2017年の私のSFC修行について順番にご紹介致します。関西発着(伊丹空港、神戸空港)となってますので、関西在住の方への参考になればと思います。

SFC修行期間は実質1.5ヶ月

まずSFC修行期間は1年間という縛りがございます。1年の考え方は、1月1日~その年の12月31日までに、ANAのプラチナメンバーになるために必要な距離分の飛行機に搭乗しなければなりません。1年間というのはマックスの期間であり、例えばSFC修行を始められるのが、4月1日からだと、その年の12月31日までですから、実質9ヶ月間しかないということになります。より安価でのSFC修行を検討される場合は、じっくりと事前に検討を行い、SFC修行は、取得年のなるべく早くから行う方が良いと思います。

私の場合、前年や当年の前半ではSFC取得は眼中になかったのですが、当年の4月、5月に海外旅行に行った時の経験から、5月初旬からSFC取得について検討しはじめ、5月中旬からSFC修行を開始し、6月末にSFC修行を終えるという、実質1.5ヶ月程度のかなりハードなスケジュールでSFC修行を実施しました。

なので、2018年今からSFC修行を検討されている方も、このぐらいの期間でSFC取得ができるということで参考にしていただきたいと思います。

SFC取得に必要なプレミアムポイント

SFC取得については、最低でもプレミアムポイントを50000ポイント以上貯める必要があり、ANAのプラチナメンバーの資格を得る必要があります。プレミアムポイントはANA便搭乗で貯まりますが、ANA便以外の航空会社でもスターアライアンス加盟航空会社便であれば、プレミアムポイントは貯まります。しかし、ANAのプラチナメンバーになるためには、最低でも50000ポイントの半分をANA便で貯める必要があります。従って、ANA便で最低でも25000ポイント以上のプレミアムポイントの取得が必須となります。

私の場合、結果として、SFC修行前の海外旅行も含め、全てANA便に搭乗しましたので、ANA便で半分以上のプレミアムポイントを取得しなければならないという検討はまったくしなくて良かったので気が楽でした。

会社の出張等での航空機利用があって、それを利用してプレミアムポイントを貯められる方は、トータルでのプレミアムポイント取得が50000ポイント以上あっても、ANA便でのプレミアムポイント取得が最低25000ポイント以上必要ですのでご留意くださいませ。

実際のSFC修行旅程(2017年5月分)

実際にSFC取得のための修行旅程は下記のとおりです。

※マイルはANAゴールドカード所有での獲得マイルとなっています

私は普通のサラリーマンですので、出来る限り土日祝を利用しての旅程を検討しましたが、それよりも短期間でのSFC修行を終了させたかったのと、SFC修行前の検討期間が短かったので、結果として平日も交え、短期間ではありますが、なるべく安価となるような(プレミアム単価が安くなるよう)旅程を検討しました。

ただ、SFC修行された尊敬すべき諸先輩方のように、プレミアム単価を極限まで抑えることは、時間面と性格面から追求はしませんでした。

ですので、私のSFC修行旅程は全て、関西発着(結果として、伊丹空港と神戸空港発着のみ)のANA便で、国内線のみとなっております。

関西発着SFC修行の空港(関西、伊丹、神戸)の選び方

一応、自宅から、関西、伊丹、神戸の3空港までの地上の交通費もSFC修行単価として計算をしましたが、実際にはあまり影響しませんでした。結果として実際に発着空港として利用したのは、伊丹空港と神戸空港の2空港という結果でした。これは、関西空港が地上交通費が高いとか空港として使いにくいということではなく、SFC修行日数をなるべく少なくしたいと思い、旅程検討した結果、例えば、1日で新千歳空港と関西3空港を2往復したいや、行先での宿泊は無しでの旅程検討を優先したための結果であり、伊丹と神戸の2空港での発着での旅程がプレミアムポイント単価を含めたトータルでのSFC修行単価が安く組めたということであります。

ANAラウンジを多いに満喫したいという方の出発空港は、関西空港と伊丹空港がおすすめ

SFC修行をなるべく短期間でとか、少ない日数で終えたいと思い旅程を組むと、国内線の場合、プレミアムクラスへの搭乗が多くなると思います。そうなるとせっかくプレミアムクラスに登場するので、なるべくANAラウンジを利用したいという気持ちになってきます。その場合、残念ながら神戸空港にはANAラウンジがありません。ということでANAラウンジを満喫したいと考える方は、神戸空港はなるべく避けた方がいいと思います。

とはいえ、朝早くからANAラウンジでお酒を飲むのもどうかということもありますし、私の5月の3日目の旅程のように、千歳2往復の中間に伊丹空港を挟み、伊丹での乗継時間に少し余裕を持たせた場合、伊丹空港でANAラウンジを満喫できます。

それぞれのスタイルでお楽しみいただければと思います。

各空港での乗継時間が短時間でも安心な旅程の検討

乗継時間はどれくらい必要かについては、ただ乗継する(到着してすぐにまた出発する場合等)だけなら、那覇空港や千歳空港、伊丹空港、なら1時間あればまずは大丈夫だと思いますが、これは空港の大きさや、定刻どおりに到着するか?等々で大きく左右されるところです。

空港での乗継時間が短時間でも、乗り遅れない安心な旅程の検討ですが、例えば、私の場合、上記の5月のSFC修行旅程の1日目を見ていただくと、この日は伊丹空港から那覇空港を1往復しているのですが、この時の定刻の乗継時間を見ていただけるとわかりますが、なんと『50分』です!なんでこんな短い乗継時間で?しかもSFC修行に慣れていない、まだ1日目(1回目)でこの旅程を選択しているのか?

実はこの旅程は、同じ機材が往復しているのです。同じ機材だと何が都合がいいのかといいますと、伊丹空港から出発したNH0767便がもしも那覇空港への到着が遅れた場合でも、NH0770はこの機材が那覇空港から伊丹空港へ向かう機材のため、もし到着が遅れても、伊丹空港への出発も遅れるため、乗り遅れないのです。

ということで、5月はすべて同一機材の乗継を組み入れた旅程となっています。

1日で2往復(4レグ)する場合は、できるだけ、乗継時間を短時間で済ませないと帰宅できなくなるため、こういった、同一機材への乗継ができる便の選択は、SFC修行にはかなり有効な選択となります。

しかし欠点?もございます。

連続して同一機材に登場する場合は、CAさんも同じチームになることが多いというところです。伊丹空港から那覇空港へ着いた途端、またすぐに那覇空港から伊丹空港へとんぼ返りとなるわけですから、プレミアムクラスを利用する際は、CAさんも顔を覚えてらっしゃいますので、『またのご搭乗ありがとうございます』や『続けてのご搭乗ありがとうございます』なんて言われた時は少し恥ずかしいと感じました。

関西発着のSFC修行のおすすめ行き先

国内線利用を前提にですが、私の経験からは、プレミアムポイント単価や搭乗時間、空港の規模的に、北方面であれば千歳空港、南方面であれば那覇空港が良いと思います。両空港ともに空港の規模もそんなに大きくないですし、乗継も楽で、ANAラウンジもありますので、プレミアムクラス利用時は乗継時間にラウンジでゆっくりできます。

私のSFC修行は5月に3日間、6月に5日間で、合計8日間で修行を終えております。6月のSFC修行旅程をまた記事に致しますし、8回のSFC修行もおのおの記事にしていきますのでご参考にしていただければと思います。

ブログランキング

ブログランキングに参加しています!
にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへにほんブログ村 小遣いブログ ANAマイル・SFC修行へにほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ

シェアする

フォローする